代表電話 0125-52-4789

FAX 0125-54-0426

レンタルリース

レンタルリースへの取り組み

 

現場打ちの生コンクリートをポンプ車で供給する圧送業界では高齢化と若手不足が大きな課題となっている。圧送技能者の作業は肉体的にハードな仕事。ポンプ車を現場に配車し、ホースを打設位置に配置した後は、コンクリートを送り出す重量のあるホース筒先を抱え、コンクリートを供給する作業。作業が厳しいイメージが強い圧送は、建設労働者(技能者)が撃滅する中、新規の入職者確保が困難な状況である。労働者不足を補い適材適所に対応する作業の効率性を鑑み、全道の建築・土木工事を進めるゼネコン各社の注文に応じてレンタルする。

トンネル用キャビンレスコンクリートポンプ車/ 実用新案登録(三立コンクリート打設)

本考案のコンクリートポンプ車は、ブーム装置が車両本体から前方に向かって突出した状態で、自走することが可能である。

よって、例えば幅の狭いトンネル内の入口から離れた箇所に生コンクリートを打設する場合、あらかじめ車両本体前方へと突出するようにブーム装置を旋回テーブル上で旋回させておき、その状態でコンクリートポンプ車をトンネル内に侵入させて打設場所まで自走させることができる。よって、トンネルのような狭い空間内に打設場所が存在する場合でも、前方へと伸展したブームを介して生コンクリートを打設可能である。

Copyright (C)  SANRITSUCONCRETEDASETSU Inc. All Rights Reserved.