代表電話 0125-52-4789

FAX 0125-54-0426

厚生労働省 ものづくりマイスター

(コンクリート圧送施工)

ものづくりマイスター制度とは

 

 若者のものづくり離れ、技能離れが進み、産業の基礎となる高度な技能を有する技能者の育成が課題となっています。

このような中、厚生労働省では、若年技能者の技能の向上、技能振興機運の醸成等を図ることを目的とした「若年技能者人材育成支援等事業」を平成25年度から開始しました。

 この事業は、建設業と製造業が対象で優れた技能と経験を持つ「ものづくりマイスター」が、中小企業や教育訓練機関の若年者に対して実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行う事業を柱としています。

ものづくりマイスターはどんな人?

 

特級・一級・単一等級技能士、技能五輪全国大会(金・銀・銅)同等の技能を有する者。技能の継承・   後継者の育成に意欲的な活動の意思・能力がある方。(実務経験15年以上)

Copyright (C)  SANRITSUCONCRETEDASETSU Inc. All Rights Reserved.